スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな一歩
父が救急車で運ばれて入院したのは3月末だったので
早くも4カ月目に入りました。

入院直後、寒がりの父のために愛用の湯たんぽを持っていき
看護師さんに渡した覚えがあります。

すでにすっかり真夏ですが病室はエアコンの効きすぎで結構寒いので
バスタオルや布団をかけたりはずしたりして常に体温を調節しています。
自分で暑いとか寒いとか言ってくれたらありがたいのですが・・・。

腰からお腹に水を流す手術から3日が経ち、手術後の脳出血の危険性はほぼなくなりました。
今回の手術は腰からの手術だったのでたぶん脳出血はないだろうと思ってはいたけれど
何が起こるかわからないので常に気が抜けませんでした。

父は高齢なので手術の効果が出てくるまで2週間くらいはみてほしいと
主治医から言われています。

そうは言っても毎日ずっと父の変化に目を凝らし
ちょっとしたことにも一喜一憂しています。

術後は自発的に目を開けることが多くなってきました。
開けてもわりとすぐに閉じてしまうけれどそれでも目を開けないよりずっとうれしい。

見逃してしまうくらいの小さな動きだけど昨日は3回右手を動かしました。

ついつい欲が出てしまうのをぐっとこらえながら
父の小さな一歩を見逃さないように気をつけています。
スポンサーサイト
プロフィール

officepansy

Author:officepansy
プリザーブドフラワーアレンジの制作・販売・レッスンをしております。カタログの送付希望・レッスンのお問い合わせはofficepansy@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。