スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重症患者病棟(HCU)
幸か不幸か父のけいれんは全身に起こるのでなく、顔の左半分と左腕だけなので
けいれんが起こってもモニターが反応せず、スタッフステーションまで
けいれんが起こっている状況が通じません。

そこで一般病棟よりかなり手厚い看護を受けられる重症患者病棟(HCU)に移りました。
HCUでは夜間でも4名の患者に対し1名の看護師がつきます。
一般病棟では夜間は15名以上の患者を1名の看護師が見るので目が届きにくいそうです。

入院からまる3日たちましたが少しずつ薬が効いてきました。
ほんの少しずつけいれんの回数が減ってきています。

もちろんまだまだ頻繁に起こるので安心はできないし
けいれん止めの薬を入れると本人は呼吸が苦しくなるらしいので
いつも以上に肺炎に対する注意が必要になります。

HCUは面会時間が短く、午後の3時間と夜の1時間だけなので
あまり父と一緒にいられません。

面会時間以外の時間も病院の中や病院の近くで過ごしています。

一番つらいのは父なのに、父が一生懸命闘っていてくれるので
私たち家族も気持ちを強く持ってがんばらなくてはと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

officepansy

Author:officepansy
プリザーブドフラワーアレンジの制作・販売・レッスンをしております。カタログの送付希望・レッスンのお問い合わせはofficepansy@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。